fbpx

未来につなげるデジタル化

人生を旅(Journey) に例えると、50代は人生の折り返し地点、つまりセカンドステージを迎えることになります。私たちは、そのセカンドステージを自分らしく生きるためのデジタルテクノロジーを活用し「思いを未来につなげる」をテーマに製品提供しています

目指すもの

インターネットによるデジタル化は、「人とつながる」と同時に「過去と未来をつなげる」という特徴があります。私たちは、生命の永遠(Life Forever)をキーワードに、IT(デジタル化)でこの課題に取り組んでいます。特に、未来につなげるデジタル技術として、【思い出】と【資産】にスポットライトをあて、ソリューションを提供します。

わたしたちの取り組み

  弊社は、2020年8月より追悼サイトというデジタル化した思い出を未来に残すという製品をリリースさせていただきました。この製品は、デジタル化した家族史(ファミリヒストリー)をインターネット上に永代保存することができます。
  また2021年度はデジタル金庫という、大切なデジタル化した資産を未来つなげる、インターネット上の金庫の仕組みをご提供しております。

デジタル化対応

既存サービスをデジタル化することにより、ITテクノロジーを活用する新しい生活様式を応援します

大切な人とのつながり

プラットフォームを活用し、親族・家族・友人・代理人など大切な人とセキュアな輪を作ります

永遠に残す

ウェブサイト・財産・思い出を、新技術でNFT化(非代替性トークン)し未来につなげます

わたしたちの強み

技術力: 暗号技術やMFAによる個人情報保護、数万人レベルの同時使用に耐える堅牢プラットフォームの設計運用、ブロックチェーンを活用したNFT作成・保存技術

チーム:米国・ウクライナ・チリ・日本のIT技術会社チームワークによる、グローバルスタンダード最新プラットフォーム設計

専門性:サーバーセキュリティ・リーガルテクノジー・電子文書管理・資産管理分野にフォーカスした尖ったビジネスモデル

わたしたちのビジネス分野

エンディング・テクノロジー (Ending Technology)

  エンディング・テクノロジーとは、” 人生の終わりを考え行動する” ためのIT技術です。  現在の「どうやって生きるか?」という判断は「どうやって死ぬか?」に直結し、米国ではこのような、終わりに向けたIT技術が発達しつつあります。
Begin with the End in Mind

遺産管理の技術

ネット資産(契約書・銀行口座、仮想通貨、証券投資、海外投資など)の管理・相続

大切な人とつながる技術

もしもの時に備えた、迷惑をかけない家族・友人との書類の受け渡し

人へ感謝を伝える技術

大切な人へ写真・メッセージなどで思いでを残し、未来につなげる人生総仕上げ

旅の終わりを楽しむ技術

簡単に使える「デジタル化」ツールで、電子化したSNSを必要なものだけ統合し永代保存

グローバルな実績

世界各国で、200万人以上が方々が、デジタル化した思い出の保存先として弊社システムを選択していただいております

メディア掲載サイト

データで見る

お客さま数

業界動向データ

デジタル化

201kg

1人当たりの年間紙消費量

(世界平均56Kg/2018年)

追悼サイト

156,284 

 

世界で20万人以上の方が活用

メッセージ

2,591,503

 

200万以上のメッセージ(追悼)参加者

デジタル金庫

928

 

弁護士事務所やサービス事業社の活用実績

©2020 SmartSenior K.K. All rights reserved
Made in Tokyo, Japan