fbpx
生活様式のデジタル化で、世界で多くの方が活用中!
だれでも簡単に作成でき、ご縁のあった方からのメッセージで故人を偲ぶことができる場所です

追悼サイトはーは欧米で有名人の訃報を伝える目的で、故人のサイトを作成し、「お悔み」や「死亡報告」を掲載することから始まりました。 その後一般へと浸透、故人の人生史、活動、追悼メッセージ、写真送付機能などが加わり、メール・フェイスブック・ラインなどを活用する近親者の「参加型」に変化しました。

WIKIペディア参照) 

個人のお客さま

ご遺族・友人から喜んでいただけます !

ご高齢者や、遠方、海外、コロナ環境下で参列・墓参できない状況でも、故人へのお別れの機会が得られます。

【メリット】終活・葬祭・供養での活用 
葬儀からごご供養という長期間にわたり故人への想いを、長い間(永代)に伝えることができます
【活用の理由】

追悼サイトは 従来の「終活」「葬儀」「お墓」「家系図」を総合的にデジタル補完するツールに設計されています
  • かんたんスタート
  • 情報保護
  • 政府推奨

3つのステップで簡単作成

  1.  サイト作成:対話式で、故人名前サイト取得、故人の情報入力、遺影入力、自分史作成、伝えたいメッセージ入力
  2. 権限の設定:プライバシー設定は「非公開」「公開」「招待者のみ」の3つから選択
  3. データ入力:思い出の写真・画像・音声・メッセージをアップロード

プライバシーを重視

世界的に運用実績を持つプラットフォームと採用により、暗号化技術による個人情報保護、24時間365日の稼働監視、サイバー攻撃対応、永代(100年以上)サイト保護などの技術機能を備えております。

3密を避けるため

さらに近年のソーシャルメディア普及、そしてコロナによる多大な影響により、米国政府機関や葬儀協会が推奨 (米国退役軍人省、全米葬儀ディレクター協会推奨) 公共機関での利用も含め、世界での利用者が200万人以上

まずは無料で作成

大切な人や、あなた自身の追悼サイト
即日から追悼サイト立上げ

対話式で入力

URLサイト取得、遺影入力、自分史作成、伝えたいメッセージ入力
自由なデザイン
追悼サイト1

背景、音楽など

お好みに応じてひな型から選択できます
大切な人とのつながり

弔辞、お悔み、メッセージ、想いで

サイト専用ドメインや美しいオリジナルテンプレートでだれでも簡単に PC、スマホからサイトから、想いでやメッセージ、献花など、を思い出の写真・ビデオなどと一緒に投稿できます